トップページ > 話題のダイエット法 >  食べ合わせダイエット

食べ合わせダイエット

食べ合わせダイエットは、食事制限せずに、食べ物の食べ合わせを考えるだけで痩せるというダイエット方法です。
テレビ番組のドリームプレス社では、森三中の黒沢かずこさんが実践したことで、食べ合わせダイエットは話題となりました。

食べ合わせダイエットの具体例について調べてみました。

カレーライスは、かなりカロリーが高くなるため、ダイエット中には控える方も多いと思いますが、カレーライスを食べる際に、野菜ジュース、サラダと一緒にとることでダイエット効果が生まれると、食べ合わせダイエットでは考えられています。

また、ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むことも有効です。
ラーメンのような炭水化物を最初に食べると血糖値が急激にあがり、消化できない糖が脂肪になるのですが、野菜ジュースを摂ることにより、急激な血糖値の上昇を防ぐことができるそうです。

食べ合わせダイエットでよく知られているのが、ジャンクフードを食べたい場合には、酵素をプラスすることです。
ケーキを食べたら、酵素が多く含まれる果物を食べること。
スナック菓子は、野菜ジュースと一緒にとること、など、効率よく酵素を補う工夫をしましょう。

食べ合わせダイエットでは、ダイエット中には禁止となることが多い焼き肉についても、食べても大丈夫だとされています。
焼肉を食べる前には、新陳代謝を高め、脂肪燃焼効果のある、キムチを食べるようにしましょう。

また、甘い菓子パンや、おかずパンなども、食べ合わせダイエットでは禁止されていません。
パンを食べる時には、抹茶豆乳を組み合わせるとよいそうです。
血糖値上昇を防ぎ、ポリフェノールが悪玉コレルテロールを減らし、脂肪蓄積を防いでくれます。

ピザには、チーズが多く使われるため、太りやすいイメージがありますが、食べ合わせダイエットでは、ピザにオリーブオイルをかけて食べることにより、脂肪の蓄積を防ぐことができると考えられています。

他にも、様々な組み合わせがありますので、調べて実践してみてください。

食べ合わせダイエットについて

    このページを読んだ人が見た、その他のページ

    日清ファルマ「適量生活」

    • ダイエット食品への関心が高い国で人気の主原料
    • 主原料ファビュレスは世界20数カ国で販売
    • 世界中での販売実績
    • フランス:薬局小売部門1位 オランダ:発売3ヶ月で500万食売上など
    • 安心・安全の食材を使用
    • パームオイル(やし油)とオーツ麦から抽出した植物由来成分

    日清ファルマ「適量生活」の詳細
    カロリー専科生粋

    • 食物繊維が豊富
    • 寒天を使用
    • 低カロリーで満腹感が得られる
    • ご飯の7分の1杯・パン4分の1枚分のカロリーだけど満腹感
    • 国産こしひかりを100%使用

    カロリー専科生粋の詳細
    ヒルズダイエット

    • 美味しい10種類のフルーツ味
    • 飽きずに持続可能
    • 低カロリー
    • 1食約220キロカロリー
    • 牛乳と合わせると、1食で13種類のビタミンと11種類のミネラルを摂取可能

    ヒルズダイエットの詳細
    おすすめ№1はこれ


    キャッシュ使用

  • 携帯サイトへ
  • Copyright © 2009 おいしいダイエット食品ランキング おいしいものを食べて痩せたい方へ· All Rights Reserved·