トップページ > ダイエット食品一覧 >  アディポリック

アディポリック

  • 生活習慣病の予防と改善が期待できる
  • 糖尿病・動脈硬化・脳卒中等の予防・改善
  • がん予防と改善が期待できる
  • アンチエイジング効果
  • コレステロールの正常化・老化予防効果
お申し込みはこちら


アディポリックが注目されています。
アディポリックは、アディポネクチン分泌促進物質です。

アディポネクチンとは、内臓脂肪細胞で作られる超善玉物質のことです。
健康維持に重要な役割をするものとして、世界中の研究者が注目している物質がアディポネクチンです。

そのアディポネクチンの分泌促進物質が、アディポリックです。

アディポネクチンが期待されている3つのポイントを紹介します。

(1)動脈硬化の予防・糖尿病の予防と改善・高脂血症の改善・脳卒中の予防や心筋梗塞の予防等の、生活習慣病の予防と改善が期待できます。

(2)がん予防と改善が期待できます。

(3)コレステロールの正常化・肥満の予防と改善、そして老化防止等、美容とアンチエイジングの期待ができます。

アディポリックへの期待は大きいですね。

40歳~74歳で、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者は約940万人いるそうです。
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)予備群を入れると2000万人程度になります。

この数値は、平成16年10月時点の厚生労働省発表の値です。
現在では、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)該当者と予備群はもっと多いのではないでしょうか。

健康サプリメントのアディポリック(アディポネクチン分泌促進物質)を摂取して、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防をしませんか。
燃焼系ダイエットサプリメント

アディポリックと内臓脂肪

アディポリックは内臓脂肪の燃焼を助けます。
アディポリックは、アディポネクチンの分泌を促進する物質です。
アディポネクチンの分泌が促進されると、内臓脂肪の燃焼を助けます。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の、55歳の男性によるアディポリック服用前と、服用後のCT写真が紹介されています。

CT写真によると、アディポリック服用により、内臓脂肪が燃焼することが確認できます。

アディポリック服用により、腹囲111cmが96cmに減少しています。
内臓脂肪面積は188平方センチメートルが、170平方センチメートルまで減少しています。

アディポリックを服用して、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を改善しませんか。

アディポリックのメリット・効果のまとめ

  • 生活習慣病の予防と改善が期待できる
  • 糖尿病・動脈硬化・脳卒中等の予防・改善
  • がん予防と改善が期待できる
  • アンチエイジング効果
  • コレステロールの正常化・老化予防効果

アディポリックについて

    このページを読んだ人が見た、その他のページ

    ヒルズダイエット

    • 美味しい10種類のフルーツ味
    • 飽きずに持続可能
    • 低カロリー
    • 1食約220キロカロリー
    • 牛乳と合わせると、1食で13種類のビタミンと11種類のミネラルを摂取可能

    ヒルズダイエットの詳細
    健やか総本舗亀山堂 カメヤマ酵母とは

    • 胃酸に耐える酵母使用
    • 腸まで届く
    • 常温でも2年以上保存可能
    • 一般の酵母は常温保存が困難です
    • 炭水化物(糖質)を分解するだけでなく、栄養素も豊富
    • ビタミン12種類・ミネラル5種類・アミノ酸などで美容・健康面もサポート

    カメヤマ酵母とはの詳細
    プーアルティー 漢洋堂レーサーダイエット

    • 現役カーレーサーが3ヶ月で12キロ減量
    • 内分泌内科の医師の推薦
    • 食事制限をしないで減量
    • カーレーサーはスタミナが重要なため食事制限をしないで減量

    漢洋堂レーサーダイエットの詳細
    おすすめ№1はこれ


    キャッシュ使用

  • 携帯サイトへ
  • Copyright © 2009 おいしいダイエット食品ランキング おいしいものを食べて痩せたい方へ· All Rights Reserved·